自身のレベルと学習内容に合わせた教材を選ぶために

MENU

英会話スクール選び

なぜ今英語が必要なのか

世界経済のグル―バル化を背景にして、英語は今や最も必要なスキルとして見なされています。世界を見渡せば、多くの人が子供の頃から英語を勉強し、国境にとらわれず、ボーダレスに働ける人材になるべく努力しています。勿論、多くの日本人にとっても英語は欠かせないスキルであり、誰もが皆、学校で英語の教育を受けて育ってきました。ですが残念ながら、多くの日本人にとって、英語は苦手な教科として認識されており、学校の英語教育から英語を使いこなせるようになることは難しいというのが現状です。 しかし、数多くの日本企業もグローバル化に舵を切るなか、英語が苦手だからと言って避けることができない状況になっているのも事実です。そこで今、英会話スクールが注目を集めています。

英会話スクールを比較しよう

日本での英会話スクールの歴史は古く、明治時代から存在したとされています。そして、英会話スクールが広く全国に浸透していったのが、バブル期であると考えられています。その形態の多くが、数人の生徒にネイティブの講師が1人で行われるレッスンスタイルです。 しかし現在、急速なブローバル化の流れの中、新たなスタイルの英会話スクールが誕生しています。それが、オンラインの英会話スクールです。ではここで、一般的な英会話スクールとオンラインの英会話スクール、その比較をしていきます。まず、レッスンスタイルの比較です。一般的なスクールは、グループレッスンや少人数レッスンです。マンツーマンの個人レッスンもありますが、費用が高くなります。一方、オンラインレッスンでは、個人レッスンがほとんどです。そして、費用の比較です。オンラインレッスンでは、費用を安く抑えることができます。その理由は、多くの講師がフィリピン人で成り立っており、現地に住む講師とオンラインで繋いでレッスンを行っているからです。 このように、タイプの異なる英会話スクールを比較しながら、自分に合ったスクールを選択するのが大切です。